7月10日開催された「ENVY」のイベントレポート。DJ FUMIとフォトグラファーTANYへのインタビュー

7月10日開催された「ENVY」のゲストDJFUMIとパーティースナップの撮影を行った、フォトグラファーTANYへのインタビュー。

 

 

 

 

DJ FUMIインタビュー

■自己紹介をお願いします。(DJ NAME/DJ暦/レギュラーPARTY 等…)

DJ FUMIです。 DJ歴は13年くらいです。渋谷キャメロットを中心に六本木IBEXなどでいろんな所でDJさせてもらってます。

■今回、八戸【ENVY】でPLAYをしてみての感想をお願いします。

第一印象は普通にみんなHIP HOP好きだなって思いました。いろんな曲で歌ってたし、TOP40やEDMもちょろってかけましたが断然HIP HOPのほうが好きなんやなってほんま思いました。あと、終わってからのテキーララッシュが地元にいるみたいでほんと楽しかったです♪

■六本木や渋谷を中心に活動していらっしゃいますが都内と地方の違いを教えていただけませんか?

都内のいわゆる大箱はいろんなお客さんが集まりますが地方は地元のアーティストさんや仲間のがんばりで人があつまってますのでアットホーム感が強いと思います。
僕自身、つい1年ちょいまで和歌山でDJしていたので地方のアットホーム感はほんと好きです♪♪かかってる曲とかはやはり土地や箱によって違いますので都内だから、地方だからってのは気にしないので違いってのは一丸には言えないかなって思います。

■MIX CD制作もこなし全国的各地で人気ですが現場とCD制作違い(観点/曲の選び方)とかあったら教えていただけないでしょうか?

僕自身はMIXCDはコンセプトがあって推したい曲、流行らせたい曲などがあって必ず終着地点もありますのでグルーヴを大切にしてどこから聴いてもいかに聴き飽きないようにと思い作っています。現場は何がおこるかわからないのが現場だと思っています。現場だとここでこの曲と思ってもその場の雰囲気にあわなかったりする時もあると思いますのでTPOに合わせてなおかつ自分のやりたいPLAYができるようにDJしています。
どっちもお客さんからお金を払ってもらってわけなので楽しませるって所は一緒だと思っています。

■DJをやっている方/目指す方にアドバイスお願いします。

とにかく偏って音楽を聴くのはだめだと思います。なんでもかんでもいろんなジャンルの音楽を聴くといろんな感性がうまれると思いますのでがっつり聴き込んで夢をもってDJしてほしいです。誰かの真似とかではなくてオリジナリティーをだしてほしいですね。あとイメージをぶち壊すかもしれませんがそんなキラキラした世界でもないです。現実は努力ばっかりの世界ですので覚悟して楽しみながらがんばって欲しいです!!その結果すごく明るい世界がまっていると思います。

■読者へ一言お願いします。

また青森へDJしにいく機会があればぜひPARTYしましょー♪♪

■最後にFUMIさんにとってDJとは?

かげがえの無いものですね!! 

o050005161360037717072 


フォトグラファー TANYインタビュー

■自己紹介をお願いします。(撮影を担当しているアーティスト/雑誌 等…)

雑誌411などのファッション誌をはじめ、都内を中心に活躍するヒップホップアーティストのLIVE写真、アーティスト写真、CDジャケット写真などに携わってます。最近ではDABOさん、RYUZOさん、ANARCHYさんなどのアーティスト写真を手掛けました。またメジャーアーティストではEXILEのメンバーや3代目J SOUL BROTHERSの密着カメラマン、LIVEカメラマン、ファッション企画のカメラマンなどもやらせて頂いてます。

■今回、八戸 MARQUEE【ENVY】で撮影をしてみての感想/印象をお願いします。

まず東京は毎日のようにパーティがあります。なので1回1回のパーティへのパワーが分散されちゃうのかなーと思ってしまうのですが、ENVYを撮影してみて思ったのが、オーディエンスのパワーがハンパないなぁと感じました!待ちに待ったイベントで盛り上がろうって感じがビシビシ伝わって来ましたね。さらにはゴリゴリのヒップホップでも終始盛り上がってるなって。言い換えればよく音を知ってるなーって感じw 最近の都内のパーティはTOP40じゃないとデカいパーティは盛り上がらない傾向があったので、大好きなヒップホップで盛り上がりまくりのENVYはたまんなかったですね!
 
■PARTYスナップ/スタジオ撮影/風景写真 etc..などを様々な場所や場面で撮影方法が違うと思いますが、EVENTで撮影するするときに気をつけている事/考えている事などありますでしょうか?

 

ENVY(PARTY)で気をつけてることは、会場の雰囲気やお客さんの盛り上がりが伝わるような写真、その場の空気感、生きた写真を撮るように心掛けてますね。澄ました顔、可愛く撮られたいと思ってくれるより、イエーッって楽しい感じでカメラに写り込んでくれるようにしたいですね、なるべく。もちろん、女の子なら可愛く撮れる方がいいですけどw

あとなるべく素なところを撮りたいです。自然体で楽しんでる感じを狙ったりしてますね!いつ撮られたの?っていう写真w

■最近ではみんな携帯で写真を撮る事が当たり前な時代ですがEVENTなどで上手に写真を撮るコツなどありますか?

教えちゃったら仕事なくなるーっwww
ってのは冗談で、僕個人的にはライティングを意識します。たくさんビームやライト、ミラーボールがキラキラしてるタイミングで、その光をバックに撮るとパーティ感が出ますね! あと普段と違う角度で撮ってみる。目線と同じではなく、足元から撮ると踊ってる感が出たり、手を伸ばして上から女の子を撮ると上目遣い効果で目がパッチリとよりキュートに撮れるとかですかね。あとは俺が得意とする、わざとブラす!w 動いてるなーって迫力が出たり、DJがレコードをこすってる感が出てイイ味が出ますねw
ブラすと光もクネクネするんで面白いですよ。

■撮るのはお好きかと思いますが撮られるのも好きですか?ちなみに僕は撮られるのが苦手です。

好きじゃないですw でも写真って本当に思い出になるんで、なるべく拒否しないようにしてますね。恥ずかしがってたら余計に変な写りになるんで、堂々と写ればいいのかなと。
ただ、モデルさんにポージングの指示をする立場なので、普通の人より何倍もポージングを作れちゃう自信はあります(笑)
 
■カメラ(静止画)やっている方/目指す方にアドバイスお願いします。
 
撮り続けることですね。何でもそうですよね。DJでもダンスでも何でも! 撮り続けると、あ、この角度の方がカッコ良く撮れる、可愛く写る、ってコツがつかめますんで。で、続けることでオリジナリティ溢れる写真が生まれるんで。キープゴーイングっす!
自分は、都内でヒップホップパーティ1番を撮り続けてるって今では自信持って言えますからね!!!w

■読者へ一言お願いします。

また遊びに行きたいです!もしまた行けたら、カッコ良くアー写(宣材写真)を撮るコーナーなんて作ったらみなさん撮りに来てくれますかね?w

■最後にTANYさんにとって写真とは?

音楽と同じで、思い出になるのはもちろん、人の心を動かせるエンターテイメントのひとつである。そしてカメラマンは強烈なメッセージを放てる表現者……かな。
 
 o0480048112307352136

 
 

 7月13日のENVYは!ゲストにDABOとDJ FUMIを迎えたDJs CLUB PARTY NIGHT‼

〒031-0042 青森県八戸市十三日町16
チーノはちのへB1F
Phone: 0178-518-214